存在しない

接客をしていて気づくこと。
それは8人に1人くらいは
話しかけても無反応なことです。
「よかったら試着してみてくださいね」
「・・・・・・」
まるで私は存在しないかのよう。
こちらを見もしません。
無視をする意思も表情から読み取れません。
なんだか気味が悪いのです。
たいてい、そういうお客様のお連れ様も
同じように無表情です。
[PR]
by world_of_mai | 2005-07-28 01:10 | 1Km以内


<< 主観的判断をする のこす >>